気ままなニュース
気ままに適当なニュース
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆電話故障の原因は「うるう年」
公衆電話も最近見なくなったけどこんなことも起こってったんですねーー

そういえばもう何年も公衆電話ってつかったことないですね。
昔は公衆電話に貼ってあるチラシがうっとうしくてしょうがなかったりしたんですが、いまはどうなってるんでしょうね?^^



ヤフーニュースより引用


NTT東日本およびNTT西日本の公衆電話の一部で発生したサービス障害は、電話機の自己診断ソフトウェアの設定にエラーが起きたことが原因だと判明した。NTT東西が2月4日に発表した。

 両社によれば、公衆電話機には定期点検時や料金回収作業に伴う公衆電話機の開閉時などに、動作確認をする自己診断のソフトウェアが搭載されている。同ソフトウェアでは診断日を自動設定する機能もあるが、今回の障害では「うるう年」の処理を行うソフトウェアに障害が発生し、次回診断日の設定ができず機能停止した。

 4日に13時現在で故障した公衆電話機は、NTT東日本管内が2329台、NTT西日本管内が878台で、合計では3207台となっている。両社では、故障した公衆電話機のソフトウェアを更新し、順次復旧させるとしている。


タグ:NTT東日本 NTT西日本 公衆電話 サービス障害 電話機 自己診断ソフトウェア 定期点検時 料金回収作業 動作確認 うるう年
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shararanrara.blog31.fc2.com/tb.php/6-f53b07ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。